キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

悠遠の月

悠遠の月


遥か遠い昔から
見つめていたという
時がめぐりめぐるとも
変わることなきまなざしで

人々を包む月の光は
切ないほどに美しく
喜びも哀しみも知りながら
微笑みを浮かべ続けている

時を流離う旅人よ
再び夢を描きましょう
痛手を負った心の扉を
そっとそっと開いて

月の奏でるセレナーデ
今宵はともに唄いましょう
あなたの秘めた涙さえ
微笑みに変えてくれるから







image No.085330
別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |