キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

道しるべ

覚えているかい
この胸に眠る記憶よ

幼い日々を過ごした
小さな家に続く道を

風はいつでも歌い
行き交う人々はみな
やさしさに満ちていた

石ころだらけ
草だらけ
それでも楽しかった道

心の耳を澄ませば
まだ辿り着けるかもしれない
光に満ちたあの風景に

懐かしい家は そこになくても



別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |