キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

空の懐

なんだか笑っているような
どこかはしゃいでいるような
そんな気配に見上げれば

白い雲よりも間近な
赤い屋根よりも遥かな
空はあなたになりました

いつからそこにいたのでしょう
伏せていた日も雨の日も
繋がる色さえ気づかずに

見えない世界は賑やかで
笑わせたがってもいるようで

ほどよい距離と云いましょう
いつも仰ぎ見るのなら
寂しくなんてないのです

優しい空の懐に
そっと抱かれてしまいましょう




別窓 | 心の中の宝箱 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |