キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

想い出のひとしずく


遠い日々を
懐かしむように
ぽつん
ぽつんと
心に落ちてくる

これはきっと
「時」の音ね

心に過ぎてきた音は
気紛れな雨になって
こうして
ぽつんと還ってくる

それは時々
わたしの頬を
ぽつんと濡らす




別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |