キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

優しいときを抱きしめながら 


『優しいときを抱きしめながら』



どこから吹く風
頬を優しく撫でながら
通り過ぎゆく夕暮れの風

いつから吹く風
懐かしい曲を運び
心擽る初夏の風

空は今
とろけるほどに枇杷の色

幼い日々の思い出は
遠い雲に乗ってゆく

風の運ぶ
オカリナの音に合わせ歌おう
この胸に響く郷愁の歌を

ひとときの時間旅行
優しい風が漂う夕暮れ
愛しいときを
抱きしめながら







別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |