キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

始まりのとき


[始まりのとき]


何気ない日々が
朱い陽に染まり始める

それはまるで
少女のころのときめき

胸の岸辺に
打ち寄せるさざ波

隠しきれない戸惑いの色が
心から滲みでて
白い頬を染めてゆく

静寂な空に心を映して
このままときに任せてしまおう

染まりゆく心を
もてあましながら
密かに望むやさしい序曲

もう
恋は始まっている








別窓 | 創作 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |