キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

わたしの宇宙



そうさ
ここはわたしの宇宙

誰も立ち入ることの出来ない
不思議な世界


この愛の流れ
どこまでも
ドクンドクンと響き渡る
心の音が聴こえるだろうか?


犯すこと許されざる
聖なる領域よ
大きな世界を呑み込み
静かに微笑んでいる


どこまでが魂の叫びか
どこまでが感覚の幻か


その全てが
わたし自身


その響きが
愛そのもの



理解されることの無い
不思議な空間の中で



それでも


愛は生き続ける




何者も



止めることは出来ない





別窓 | 幻想詩 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |