キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

刹那の森


「刹那の森」


立ち込める霧の中に佇み
ひとり
愛を抱きしめていた

懐かしい
木々のかをりに誘われて
ふたり語り合った日々に
馳せる想いは切なく

あなたの歌声をまねる
小鳥のさえずり
まるで傍に寄り添うように
抱きしめてくれる
やさしい旋律

いくつもの陽が落ちて
風は季節を運ぶけれど
あの日あなたに逸れたまま
止まっってしまった
時計の針

ただ
愛だけがときを繰り返し
空を見上げる

果てしない空を

あなたに繋がる
ただひとつの空を

いつまでも
いつまでも
仰ぎ見て祈り続ける

無事でありますように
ふたたび
巡り合えますように


愛しい人よ

わたしの想いは変わることなく
ここにある


この胸の中に
いつまでも

いつまでも






創作1-8
別窓 | 創作 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。