キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

枯葉の涙

『枯れ葉の涙』

足元の枯れ葉が泣いている
イタイイタイと泣いている
踏みつけながら歩くたび
叫び声をあげて泣いている

哀しい物語りの続きでさえも
ひとは頁をめくってしまう
栞を挟みこんだまま
優しい章で終わりたかった

物語りを進めてしまったのは
あの日のわたしかもしれなくて
だからこんなに哀しいのです
泪で文字も滲んでしまう

足元の枯れ葉が泣いている
イタイイタイと泣いている
枯れ葉になったわたしの心が
叫び声あげて泣いている







この詩は投稿のために綴った詩です。

別窓 | 創作 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |