キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

コタエハカンタン

ありのままを表現できたら
どんなにいいだろう
けれど
ありのままさえ不確かなもの
この身の存在さえ
掴みきれてはいないのに

何が真実?
どれが本物?
自分の中に問い続ける

少しだけ生き方が不器用で
考えあぐねてしまうだけなのだ

妥協しろよ

風が呟く

どれもこれもおまえなのだ

鏡の中のわたしが指さす

そう
どれもこれもわたしなのに
なぜ隠す

コタエハカンタン

あまりにも違うわたしが存在しすぎるからだ











別窓 | 幻想詩 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<人形の瞳 | いつか満天の星空の下で | 頂(いただき)へ続く道>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| いつか満天の星空の下で |