キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

魚の涙

魚の


夕べ見上げた空は
海の哀しみを見つめていた

海が蒼いのは
魚のでできているから

空を飛べない魚たちは
風でも拭えない

の中を泳いでいるから
哀しみの深さに気づかない

深い深いの海を






別窓 | 幻想詩 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<見えぬ姿 | いつか満天の星空の下で | 人形の瞳>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| いつか満天の星空の下で |