キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

遥かな風景

「遥かな風景」


風にそよぐ木よ
覚えているだろうか
まだおまえが今ほど大きくはなく
わたしが少女だったころ
ともに見上げていた青く澄み渡る空を

彼方へ流れゆく雲は
煌く未来を見せてくれた
今よりももっと たくさんの未来を

草の生い茂る丘に風と戯れた記憶
緑の囁きに守られて
編み上げた花のかんむり

やさしく慰めるように
肩先にとまってくれた蝶は
もう どこにもいないけど

風にそよぐ木よ
歌い続けておくれ
まだ荒れ果てた野にも草花は咲く
わたしの心にも咲き続けている

やがてまた振り返る日に
今よりもたくさんの記憶を胸に
大きく育ったおまえとともに
丘の風景に溶け込もう

風にそよぐ木よ
覚えていておくれ
語り合った今日の日を












別窓 | 硝子の林檎 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<月夜の踊り子 | いつか満天の星空の下で | 銀の手鏡>>

この記事のコメント

孤独だが、凛として風の中に立つあなたの姿が目に浮びます。
そしてなにより
真っ正直な心の在りようが心地よい。
空間の移動と時間の流れの描写がさりげなく配置されていて
辛口の蒼星をして、この詩はとても素敵だと
絶賛します。
2006-09-09 Sat 18:24 | URL | 蒼星 #u/J2ybZw[ 内容変更]
ありがとうございます^^
辛口の蒼星さんから
詩を褒められることは滅多にないので
今日はとても嬉しいです。
励みにして紡ぎ続けます♪
☆~感謝~☆
2006-09-09 Sat 20:37 | URL | 花すみれ #HKjvhUP.[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| いつか満天の星空の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。