キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

月夜の踊り子

窓辺に零れる月明り
今宵は忍び込んでくれ
閉ざされた薄暗い部屋の
孤独な踊り子のステージに

月の微笑みに抱かれて
踊れ踊れ夜が明けるまで
愛しいひとを想い続けて
薔薇の花びら撒き散らす

鳴り止まぬステップの激しさは
逢えない夜の胸の音
閉ざされた部屋に流れ続ける
切なく哀しい旋律よ

長い黒髪振り乱し
何を想うか哀しき踊り子
窓辺に零れる月明り
照らしておくれ今宵こそ
たったひとりのステージを

別窓 | 幻想詩 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<森の扉 | いつか満天の星空の下で | 遥かな風景>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| いつか満天の星空の下で |