キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

雪の幻想

「雪の幻想」


貴女は見ているかしら?
珍しくこの街にも雪が積もったの
貴女の好きだった銀色の世界を
なんだかわたしは独り占めしているみたいね

まだ覚えているかしら?
大地に積もった真っ白な雪の上
ふざけ合って 絡み合って 縺れ合って
息を切らし戯れた日々のこと 

いつか話していた
子供の頃の幻想のように
雪の絨毯に埋もれて
眠りに就いてみたいと言った言葉通りに
貴女だけ

しんしんと
心に降り積もる雪
しんしんと
時を埋め尽くす

いつかの優しい面影を連れて
真っ白な大地にぽつんと佇み
見上げるばかりの空は

空は

眠るような静けさの中





別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。