キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

夜空の海

夜空の海は寂しくて
静かな風が身に沁みる
小さなわたしは泡ぶくで
はじけて消えて
蒼の中


別窓 | とても短い詩 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |