キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

帰還(ふしぎの森へ)

「帰還」


ふたたび 森の入り口に立つ
いつか過ごした翠のときよ
遠く囀る小鳥たちの歌と共に
今 ここに蘇れ

迎える風に誘われて
ふしぎの森へ還る小径に
燦々と降り注ぐ木漏れ日

髪をほどき素足に戻ろう
薄きヴェールを掲げ
風とともに歌えば
ときは廻り始める

包み込んでおくれ
懐かしき森よ
過去も未来も越えて
永久(とこしえ)に


別窓 | 幻想詩 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |