キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

星のひかりに包まれて

降り注ぐ星が
ひかりの雪に変わる

それは夢の世界

いつか来た懐かしい丘に
敷き詰めらた星屑の絨毯

両手で掬って
さらさらと
手のひらの隙間にくぐらせる

遥か幻想の丘
星の降る夜

哀しみを脱ぎ捨てて
白きオーガンディーのヴェールに身を包めば
透き通る肌が
夜に鮮明に映し出される

星の輝きに包まれて
戯れていたい夜

このままずっと

夢の中


別窓 | 幻想詩 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |