キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

麦藁帽子

麦藁帽子の温もりは
夏の遺した忘れ物
あなたと過ごした草原の
やさしい風と陽のかをり

麦藁帽子を見るたびに
眩しい日差しを思い出す
ふたりで歩いた昼下がり
風に吹かれたひとときの

しまい忘れたふりをして
壁に飾った宝物
小さな花をリボンに挿して
夏のかをりに触れている





--------------------

季節が変われば
片付けるべきものは沢山ある
でも
手の触れる場所に
いつまでも
置いておきたいものもある


別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |