キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

そっとわたしに野薔薇をください

振り向いてみても誰もいない
ここは孤独な青い草原
あなたの創り出したイメージに染まり
空も寂しい静寂の中

振り向いた遠い記憶の上に
転がり俯く愛ひとつ
どうして気づかなかったのだろう
風に吹かれて泣いている

彷徨い歩く影ぼうし
遥かな旅の迷い道
手も届かない空の下なら
そっとわたしに野薔薇をください

孤独に震える小さな心に
微笑むばかりの紅い野薔薇を
あなたの愛の温もりで
この草原に咲かせてください





「野の花」より/返詩
別窓 | 幻想詩 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。