キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

頬杖ついて思い出す

「頬杖ついて思い出す」


遠い昔に見た夢は
きっと今より青かった
温かい地面は仲良しで
しっかり躯を支えてくれた

草の実見つけて
幸せ摘んだ
野の花見つけて
髪に飾った

みんなみんな友達だった
空も木々も草花も
やさしくわたしに歌ってくれた

風はそっと肩先に触れる
そうだね 
いつからなんだろう
大切なものを忘れていたね

今、心は少女に戻り
丘の芝生に頬杖ついて
あの日の空を探してる

青く清らかに澄み渡る
懐かしい空を想いうかべて









2005春「繋がる空に願いをかけて」より
少し書き加えながらのアップです。

別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |