キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

腕時計

腕時計


少し古びた時計が
まだ動いている
カチカチと時を刻みながら

お前は知っている
わたしの腕にしがみつき
脈の速さも
いつかの哀しみも
溢れるほどの喜びも

お前はいつも
わたしを感じてきたんだね

まだ働いてくれるか?
時を刻んでくれるか?
一緒に明日を迎えておくれ

わたしはまだまだ歩いて行くよ
やりたいことが沢山ある

暗く狭い箱に
この身体ともに収められるまで
お前も付き合っておくれ

眠るのは早い
愛を詠いながら進もう
だから最後まで時を刻み続けておくれ

わたしと共に
時を刻んでおくれ





2005「硝子の林檎」より

わたしの腕には
15年以上も同じ時計が
そっと寄り添ってくれているのです。


別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |