キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

秋風

わたしの冷えた肩先に
ひとやすみする秋風よ

話しかけようと振り向いたのに
おまえは 
とうに立ち去ったあと

くるくると
落ち葉を拾っては
透明の身に纏いつけ

いつかの季節を追いかけながら
鱗雲の下 
駆け抜けてゆく



別窓 | 旅の途上 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |