キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

やさしい記憶

『やさしい記憶』


空の魔法にかかった少女は
遠い記憶の片隅に
いつも佇んでいた

窓辺に揺れる茜色のカーテン
手招くせつなさ
夜に染まってしまうまで
風と語らい

誰もいない夕暮れは
ひとりぽっちの世界

行き交うひとびとの落とした影に
そっと手を振り
「またね」と呟いて

空の魔法にかかった少女は
想い出の窓辺に
いつも佇んでいた

やさしい足音を
待ちながら


別窓 | 硝子の林檎 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |