キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

姿なき月の詩

何も見えない夜の空にも
月は微笑んでいるのです
雲に姿をそっと隠して
地上の音を聴くために

人々の祈りを夜通し数えて
やさしく歌っているのです
まあるい姿で切なき願いを
ひとつ残らず抱きしめて

寂しいばかりの雨の夜にも
月は奏でているのです
泣けないひとの哀しみに
今宵も耳を傾けて



別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |