キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

野の小径

夕暮れは
寂しさを置いてゆく
孤独な心の旅人を
ひとりぽっちにしないため

辿る細道 人影もなく
過ぎ去りし日々の思い出が
石ころになって待っている

小石を蹴って歩こうか
明日へゆく道
野の小径



別窓 | 心の中の宝箱 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |