キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

寂しい色の夜だから

風が往く
わたしの髪を
やさしい息で梳きながら

暗い空に群がる雲を
同じやさしさで
分けながら

今宵は
想い出を纏いましょう
寂しい色の夜だから

そっと
目をとじ触れましょう
涙が微笑みに変わるよう

風が往く
夜のむこうへ
哀しみをさらって

風が往く




別窓 | 心の中の宝箱 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |