キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

見えぬ夜

見上げても
待ち続けても
ひっそりと身を隠す月

明日も
わたしが待つことを
遠く望んでいるのでしょうか

ときを数えて
眠りに就くまで
広がる雲を眺めましょう

誰かが見上げる三日月を
あなたが想う秋月を
心の空に浮かべては





別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |