キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

夜明けまで

涙の海に沈む夜(よ)の
孤独に凍るため息も
抱えてこんでる哀しみの
心についた傷跡も
いつか 昇る朝の陽の
光に満ちるときがくる

カタコト響く冬の夜の
身にしみるほどの切なさも
セピア色した想い出に
取り残された寂しさも
訪れる朝のそよ風に
優しく抱かれるときがくる

だから今はただそっと
想い出に寄り添い眠りましょう

やがて空が明けてくる
心の空も明けてくる








別窓 | 心の中の宝箱 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |