キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2017いつか満天の星空の下で all rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

月の光に守られて

記憶の糸を夜毎紡いで
綻びた時を縫いましょう

言葉の刃で破れた心は
誰も知らない悲しみに
沈む瞳を潤ませる

投げかけてくれる優しさにさえ
素直になれないときもあるよね
けれど孤独な夜の淵にも
月の光は揺れている

温もりだけを拾い集めて
傷口にそっとあてましょう

幼いころの思い出の
銀のアプリケの星のよう
周りを丁寧に縫いつけて

悲しみを忘れてしまうまで
優しい光に抱かれて



別窓 | 心の中の宝箱 | ∧top | under∨
| いつか満天の星空の下で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。