FC2ブログ
キャッシング用語

いつか満天の星空の下で

     copyright ©2003 -2019いつか満天の星空の下で all rights reserved

夜空の魔法

夢を見ましょう
涙を拭いて
叶うはずないという哀しい呪文
黒いブーツで踏みつけて

遥か彼方の月の光を
白い手のひらに受け止めて
心に注ぎ込むように

昨日落としたため息も
宙の彼方に消えてゆく

夢を見ましょう
埃を掃い
明日のことさえわからないなら
せめて心の扉を開けて

今宵ひときわ
輝く夢を




別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨

銀の三日月微笑む夜は

銀の三日月 微笑む夜は
窓辺にそっと飾りましょう
蒼い硝子の花挿しに
摘んだすみれの花束を

やさしく映る月影の
切なき夜に謳うよう
静かな風に揺れながら
ほのかに香るその花を

銀の三日月 微笑む夜は
窓辺にそっと飾りましょう
想いを秘めて咲いている
薄紫の野の花を

あなたの好きな三日月の
やさしい風が吹く夜に







別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨

湖底に沈む涙

深い碧(みどり)の湖に
眠り続ける哀しみの色
誰も知らない湖底に沈む
冷たい涙のしずくたち

あなたの眠る夢の中
花白の月が揺れている
流れることさえためらう涙を
さざなみにするやさしさで

夜毎に微笑む月だけが
心の裡を知っている
けれど今宵は扉を開けて
孤独な想いを奏でましょう

湖が溢れてしまわぬうちに
哀しみをそっと解き放ち
いつか沈めた涙のしずくが
儚き泡になるように

泣いてもいいよ
泣いてもいいよと
あなたのやさしい夢の中

誰も知らない湖に
揺れて微笑む花白の月




別窓 | 月の夢(月の幻想詩) | ∧top | under∨
BACK | いつか満天の星空の下で | NEXT